LOADING

Finatextホールディングス
プレスリリース

ママと赤ちゃんの保険「母子保険はぐ」を福利厚生に。Finatextグループ全社員と家族の妊娠期を保険でサポート

2020.10.01

main img news

株式会社Finatextホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:林 良太、以下「Finatextホールディングス」)は、子会社であるスマートプラス少額短期保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:中島 真夫、以下「スマートプラスSSI」)が提供する赤ちゃんとママを守るミニ保険「母子保険はぐ」を、本日10月1日からFinatextグループの福利厚生として導入します。

■導入の背景

Finatextホールディングスはこれまでも、 Finatextグループの福利厚生として扶養家族手当や出産特別休暇、出産時お祝い金(一律50万円)を導入し、社員が仕事だけでなくプライベートでも生き生きと過ごせるよう社員の子育てに関するサポートを充実させてきました。

今回、スマートプラスSSIが「母子保険はぐ」を提供開始したことをきっかけに妊娠・出産に関するアンケート調査(※1)を行ったところ、9割以上の妊婦さんが「無事に出産できるか」などの不安を抱えていることがわかりました。

出産や子育てに関する福利厚生は多くの企業で導入されているものの、妊娠中に関しては「(混雑を避けるための)時差通勤」や「有給の支給」など体調管理を主目的としたものほとんどで、妊娠中の不安に寄り添い、安心を与えることができるようなサポートはほぼ無いのが現状です。

こうしたことから、Finatextホールディングスは「母子保険はぐ」を企業の福利厚生として導入することで、出産・子育てに係るサポートだけでなく、社員やその家族の妊娠中の体調・心の安心もサポートしたいと考え、まずは自社グループに導入しました。

今後は、企業の福利厚生としての「母子保険はぐ」の導入を促進することで、社員やその家族にとって大きなライフイベントである妊娠・出産・子育てをトータルでサポートし、働きやすい環境を作っていきたいと考えています。また、この取り組みにより、世の中で「妊娠中のサポートの必要性」に対する理解が深まっていくことを願っています。

※1トツキトオカ・ユーザーアンケート「妊娠・出産にまつわる心配ごとや困りごと、備えについて」
https://note.com/hug_hoken/n/n8f053add47a1

■導入内容

・対象者:妊娠中の社員本人、妊娠中の配偶者を持つ社員
・補助金額:3つの料金体系(950円/2990円/4950円)から対象者が選んだプランを全額補助
・補助期間:加入時から出産月まで
・運用方法:
 ○社員本人、社員の配偶者が加入手続きを行い加入
 ○対象者が所属企業へ申請
 ○対象者の所属企業は対象者へ補助金額を産後に一括で支払い

■「母子保険はぐ」福利厚生導入のご相談はこちら

 補助金額、補助機関、補助金のお支払方法など企業に合わせてご相談が可能です。
 スマートプラス少額短期保険株式会社
 メールアドレス:info@smartplus-insurance.com

■母子保険はぐについて

サービス名 母子保険はぐ
特徴 1)妊娠中から加入でき産前産後のママと産まれたその日から赤ちゃんもカバー
2)「自宅安静」や「産後うつ」も保障 ※2
3)シンプルで簡単、わかりやすく選びやすい
 ・3つのラインナップから選べるわかりやすい保険
 ・スマホのみで加入から保険金受取りまで可能
利用可能環境 インターネットでWEBサイトにアクセスすることで利用(PC/スマートフォンのどちらも対応)
メディアパートナー 株式会社アマネファクトリー
「妊娠記録・妊娠日記アプリ トツキトオカ」
サービス開始日 2020年8月
月額保険料 950円/2990円/4950円(3つのラインナップから選択可能)
webサイト https://www.hug-hoken.com

※2 標準サポートプラン・しっかり手厚くサポートプランの場合
○「母子保険はぐ」は「女性医療保険」のペットネームです。
○この記事は商品の概要を説明しています。詳細は「約款」「重要事項説明書」を必ずご確認ください。

icon social icon social icon social icon social

報道関係者向け
お問い合わせ窓口

プレスリリースに関するお問い合わせや
取材のお申込みについては、
以下のフォームよりお問い合わせください。
また、プレスキットも合わせて
ご活用ください。

採用情報

一緒に、
金融の未来を変えよう。

Finatextグループは、これまでの金融の常識を疑い、「金融がもっと暮らしに寄り添う世の中」の実現を目指しています。
金融が大きな転換点に差し掛かっている今、志を同じくする仲間と一緒に、これからの時代に求められる新しい金融サービスを作りませんか?

採用情報を見る