LOADING

Finatextホールディングス
お知らせ

【エンジニア職】Finatextグループのサマーインターンプログラムを開催します

2022.06.17

main img news

Finatextグループでは、この夏、大学生・大学院生を対象にしたサマーインターンプログラムを開催します。募集職種はサーバーエンジニアとデータサイエンティストです。プログラムに参加して当社グループに興味を持っていただいた場合は、そのまま長期インターンシップの開始も可能です。
以下の概要をご確認の上、ぜひエントリーください。

■Finatextグループ【エンジニア職】サマーインターンプログラム概要

  • 実施期間   : 2022年8月29日(月)〜2022年9月2日(金)
  • 募集コース  : 
    • 【Finatext】サーバーエンジニア Go言語とコンテナ技術でマイクロサービス証券サーバーのチーム開発を体験してみよう!
    • 【ナウキャスト】データサイエンティスト AWS上のデータ基盤を利用して金融系ビッグデータ分析体験!
  • 対象     : 高専・短大・大学・大学院・専門学校に在学中の学生(2024年に卒業予定の方)
  • 報酬     : 5万円(ランチ代別途支給あり・交通費込み)
  • 宿泊費    : 遠方の方のみ補助あり ※対象の方はご相談ください。
  • 開催場所   : 当社オフィス(予定) ※原則対面での実施になります。


ビジネス職のコースも募集中です。興味のある方はこちらからお願いします。

【選考の流れ】
エントリー ⇒ メールにて課題送付 ⇒ 課題提出 ⇒ 選考 ⇒結果通知
※本インターンは、課題提出のみの選考となります。

  • エントリー期限:8月3日(水)


【選考スケジュール】

  • 第1回
    • 課題受付期限:7月10日(日) 23:59
    • 選考期間:7月11日(月)~7月13日(水)
    • 結果通知期間:7月14日(木)~7月15日(金)
  • 第2回
    • 課題受付期限:8月7日(日) 23:59
    • 選考期間:8月8日(月)~8月10日(水)
    • 結果通知期間:8月11日(木)~8月12日(金)


※課題締め切りは2回設けております。第1回・第2回のいずれかにお申し込みください。
※第1回で応募者多数の場合は、第2回については実施できない場合もございます。可能であれば、第1回の選考スケジュールにてエントリーくださいますようお願いいたします。
※万が一、2回目の選考が行われない場合は7月22日(金)までに通知します。

【エントリー方法】
以下のフォームからエントリーしてください。
https://forms.gle/usiNgNAqATqKuRnK6
※エントリー受付後、3営業日以内にメールにて課題をお送りいたします。課題の確認ができない場合は以下のメールアドレスまでご連絡ください。

Finatextグループ インターン事務局
intern.info@finatext.com 

■サーバエンジニアプログラム詳細

Finatextグループが提供する証券システムの共通基盤「BaaS」の仕組みを学びながら、BaaSを模擬した小規模なサーバーの開発をチームで体験するコースです。BaaSの構成にはマイクロサービスを採用しており、異なる機能を持つ複数のサーバーを連携させることで共通基盤としての機能を実現しています。本プログラムでは、参加者それぞれがBaaSの構成に必要なサーバーを一つずつ実装し、Amazon Web Service (AWS)上でそれらを連携して期待通りに動作させることに挑戦します。API開発、コンテナ、AWSなど、バックエンド開発に関わる技術に幅広く触れられるプログラムです。

プログラム最終日の成果発表にはアマゾンウェブサービスジャパン株式会社のソリューションアーキテクトの方にご出席いただき、成果内容に対して技術的コメントをいただく予定です。

■どういうスキル・経験が身につくか

  • Go言語によるAPI開発
  • Dockerを用いたコンテナの作成・実行
  • SQLを利用したデータベースへのアクセス
  • AWS ECSへのサーバーデプロイ


■どういう人におすすめか

  • ベンチャー企業でのエンジニアインターンに興味のある方
  • 新しい証券サービスを支えるシステムの開発に興味のある方
  • 幅広くバックエンド開発に関わってみたい方


■データサイエンティストプログラム詳細

ナウキャストではPOSデータ、クレジットカードデータなど、様々なビッグデータを取り扱っており、これらをAWS上にデータ基盤を築くことで管理しています。本プログラムではこのAWS上のデータ基盤にアクセスし、Pythonでデータの抽出・加工・分析する課題に取り組んでいただきます。分析テーマによっては機械学習をツールとして使うこともあります。ビッグデータ分析の一連の流れを体験できるコースです。

■どういうスキル・経験が身につくか

  • python・jupyter notebookを用いた基本的なデータ抽出・加工・可視化・分析
  • 基本的なLinuxの操作、分析環境の構築
  • SQLを利用したDBへのアクセス
  • AWSなどのクラウドを利用したデータ分析


■どういう人におすすめか

  • 実際のビッグデータ分析を通してデータ分析、エンジニアリングを学びたい方
  • POS / クレジットカードなど決済データの活用に興味のある方


■ご参考


皆さんからのエントリー、お待ちしています!

ビジネス職のコースも募集中です。興味のある方はこちらからお願いします。

icon social icon social icon social icon social

報道関係者向け
お問い合わせ窓口

プレスリリースに関するお問い合わせや
取材のお申込みについては、
以下のフォームよりお問い合わせください。
また、プレスキットも合わせて
ご活用ください。

採用情報

一緒に、
金融の未来を変えよう。

Finatextグループは、これまでの金融の常識を疑い、「金融がもっと暮らしに寄り添う世の中」の実現を目指しています。
金融が大きな転換点に差し掛かっている今、志を同じくする仲間と一緒に、これからの時代に求められる新しい金融サービスを作りませんか?

採用情報を見る