LOADING

Finatextホールディングス
プレスリリース

Finatextホールディングス、取締役CTO/CISOに田島悟史が就任

~エンジニアリング組織と情報セキュリティ体制を強化し、プロダクト開発を加速~

2022.06.22

main img news

次世代金融インフラの提供を通して組込型金融を実現する株式会社Finatextホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:林 良太、証券コード:4419、以下「当社」)は、本日2022年6月22日に行われた株主総会での決議をもって、取締役CTO/CISO(最高技術責任者/最高情報セキュリティ責任者)に田島悟史が就任しましたことをお知らせします。

■選任の背景

Finatextグループは「金融を“サービス”として再発明する」というミッションのもと、SaaS型の証券インフラストラクチャ「BaaS」および保険インフラストラクチャ「Inspire」を活用した金融サービスを提供する金融インフラストラクチャ事業、金融機関のDXニーズに対応したフロントエンドのアプリケーション開発等を行うフィンテックソリューション事業、そして機関投資家や事業会社に向けてオルタナティブデータのクレンジングや解析サービスを提供するビッグデータ解析事業の3事業を展開しています。
この度、CTO/CISOに田島が就任し、Finatextグループ全体の開発組織体制および情報セキュリティ体制を強化することで、金融DXおよび組込型金融へのニーズの高まりを受けて加速する金融機関や事業会社との協業の推進、クレジット領域への本格参入、さらなる事業間シナジーの創出といった重要課題に取り組んでまいります。また、エンジニアをはじめとするプロダクト開発メンバーの採用を一層強化してまいります。

プロフィール


株式会社Finatextホールディングス
取締役CTO/CISO
田島悟史(たじま さとし)
新卒でVOYAGE GROUP(現 CARTA HOLDINGS)に入社し、システム本部にて全社のインフラを全般的に担当した後、セキュリティチームの起ち上げを経験。2019年2月にFinatextに入社し、プラットフォームチームのリードエンジニアとしてグループ全体のシステムおよびセキュリティ体制の構築・運用を牽引。2022年6月、Finatextホールディングスの取締役CTO/CISOに就任。CISSP/OSCP/OSWE保有。

取締役CTO/CISO就任にあたってのメッセージ

Finatextグループは、歴史ある重厚長大なシステムにより身動きの取りにくくなった金融業界において、クラウド等の現代的なテクノロジーを最大限に活用することで新たな金融インフラを構築し、「金融サービスがもっと暮らしに寄り添う世の中」を実現しようとしています。とても難易度が高くやりがいのあるこのミッションに、CTOという立場で貢献できることをうれしく思います。また、CISOとして、当社グループの提供するサービスをお客様が安心して利用できるようなセキュリティやガバナンスの強化により一層努めてまいります。

■新役員体制

当社の役員体制は以下の通りです。

 代表取締役社長CEO : 林 良太
 取締役CFO     : 伊藤 祐一郎
 取締役CTO/CISO  : 田島 悟史
 取締役(社外)   : 山内 英貴
 監査役(社外)   : 佐藤 守
 監査役(社外)   : 野村 亮輔
 監査役(社外)   : 片岡 久依

■Finatextグループ 採用情報

Finatextグループは、「金融サービスがもっと暮らしに寄り添う世の中」の実現に向け、エンジニアをはじめとしたあらゆる職種で仲間を募集しています。ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひ以下からご連絡ください。

採用サイト
カジュアル面談
テックブログ
エンジニア社員インタビュー

icon social icon social icon social icon social

報道関係者向け
お問い合わせ窓口

プレスリリースに関するお問い合わせや
取材のお申込みについては、
以下のフォームよりお問い合わせください。
また、プレスキットも合わせて
ご活用ください。

採用情報

一緒に、
金融の未来を変えよう。

Finatextグループは、これまでの金融の常識を疑い、「金融がもっと暮らしに寄り添う世の中」の実現を目指しています。
金融が大きな転換点に差し掛かっている今、志を同じくする仲間と一緒に、これからの時代に求められる新しい金融サービスを作りませんか?

採用情報を見る